文 わたなべしげお
絵 おおともやすお
発行 福音館書店
初版 1986/9/25
対象年齢 1歳から
文字の量 かなり少なめ
ページ数 24
発行部数 不明
オススメ度 A

概要
小さな子熊がお父さん熊に遊んでもらう様子を描いています。

ストーリーのようなものはなく、お父さんとの遊び方を紹介する絵本です。

 

感想
以前『あそぼうあそぼうおとうさん』をご紹介しましたがそれと似た趣旨の本で、遊びの内容はかぶるところもありますが、本作の方がやや小さい子向けです。

高い高いや、肩車やお馬さんなど、スキンシップを伴ったお父さんらしい10種の遊びが紹介されています。小さい子向けなのでこどもが何かするというよりもお父さんがしてあげるタイプの遊びです。ここでは1歳からとしましたが本には1歳半からと書いてあります。小さい子向けとは言え、あまりに小さい子ではケガの元になるかも知れないのでその点はお父さんが気をつけてあげてくださいね。

この本がこどもとどう接したらいいかわからないお父さんに役立ちますように、こどもとお父さんで楽しい時間が過ごせますように、おすすめ度Aにさせていただきます。